【開催中】楽天お買い物マラソンへ

【全種類まとめ】フラディアグロウACの違いとは?プレミアムやプラス・ABの違いも解説

ベビー用品店で働くナカジが、アップリカのフラディアグロウを解説します。

アップリカのチャイルドシートで主力を任されている「フラディアグロウ」は、独自の平らになるベッド型が特徴です。

店頭で多く質問される「フラディアグロウACの違い」から、新安全基準R129のセーフティープラス(AB)や360°セーフティーの違いも分かりやすく解説していこうと思います。

フラディアグロウを知る!種類と基本スペック

フラディアグロウは平らなベッド型になる回転式チャイルドシートの上位版です。帆を標準装備し、あれば便利な機能を搭載してあります。(下位モデルはディアターンプラス)

フラディアグロウの全種類を確認しましょう。

  • フラディアグロウ ISOFIX セーフティープラスAB(プレミアム・ロイヤル)
  • フラディアグロウ IOSFIX セーフティープラス(プレミアム・ロイヤル)
  • フラディアグロウ ISOFIX360℃セーフティー AB(プレミアム)
  • フラディアグロウ ISOFIX AC(R44)
  • フラディアグロウ AC(R44)

 

共通しているのは【月齢・平らなベッド型・回転式・シートカバーが洗える】の4点。それ以外は付属品や機能性が異なります。

違いを把握するには「フラディアグロウACの違い」、R129なら「プレミアムの違い」「セーフティープラスABの違い」「セーフティープラスと360°セーフティーの違い」を見ていきます。

フラディアグロウACの違い

フラディアグロウACの違いは以下4つ。

  • 安全基準
  • サイドシールドの有無
  • 全身マモールクッションの有無
  • 取付方法

安全基準

「フラディアグロウAC」は安全基準R44のチャイルドシートです。

「フラディアグロウ セーフティー」は新安全基準R129になります。

現在、日本ではR44で問題ありません。いきなりR129へ移行することはないので、お子さんが4歳になるまでにまた買い替えるようなリスクはないです。

サイドシールドの有無

  • フラディアグロウAC:なし
  • フラディアグロウ セーフティー:あり

ACはドア側の衝撃対応「サイドシールド」がありません。

全身マモールクッションの有無

  • フラディアグロウAC:なし
  • フラディアグロウ セーフティー:あり

アップリカ独自のインナークッション「全身マモールクッション」がACには搭載されていません。

本体自体のクッション性は同じです。全身マモールクッションがあったほうがより安全だよ~ってことですね。

取付方法

  • フラディアグロウAC:「シートベルト」 or 「isofix」
  • フラディアグロウ セーフティー:「isofixのみ」

フラディアグロウACはシートベルト取付かISOFIXの両方が発売されているので、選択できます。セーフティーはR129なのでISOFIXしかありません。

フラディアグロウのシートベルト取付が欲しい方はAC一択ですね。

フラディアグロウACがおすすめの人とは?

こんな人におすすめ
  • R44の平らなベッド型
  • 帆(サンシェード)が欲しい
  • ヘッドレスト&肩ハーネス連動の高さ調節
  • ベンチレーション(通風口)で通気性◎

上記に当てはまるならフラディアグロウACがおすすめです。

MEMO
アップリカには帆なし、ベンチレーションなし(通風口)の下位モデル「ディアターンプラス」があります。同じR44の回転式ベッド型チャイルドシートなので気になる方は比較しているので参考にしてください。

比較記事:【比較】フラディアグロウとディアターンの違いとは?安全基準と付属品

フラディアグロウのプレミアムの違いは3つ

R129フラディアグロウの備考

360°セーフティーAB(2020年)⇒セーフティープラス(2021年)⇒セーフティープラスAB(2022年)と名前が微妙に変わりながら進化してきましたが、通常モデルとプレミアムの違いはどれも同じです。

R129のフラディアグロウには通常モデルとプレミアムの2種類があり、違いは以下3か所です。

  1. 肩パッドカバー
  2. 帆の形状&性能
  3. フットシート
1つずつ見ていきます。

肩パッドカバーが外せる

プレミアムは肩パッドカバーが外せて洗濯できる!

肩パッドカバーが1番汚れる部分なので、ここが外せて洗濯できるのはポイント高いです。

*通常版も肩パッドカバーは付いていますが、外せません。

帆の長さ

プレミアムは帆が大きくなり、紫外線カット率が99%以上になりました。

長くなった部分(エキストラシェード)はメッシュです。

通常の帆はメッシュ部分が1か所ですが、プレミアムは2か所です。

フットシートの有無

プレミアムにはふくらはぎをのせて足を安定させられるフットシートが付属します。

通常版にはありません。

プレミアムの違いを比較してみる

メーカー希望価格はプレミアムが+5,000円です。

やっぱりプレミアムを買うべきかな?

肩パッドカバーが外せて洗えるだけでも5,000円の価値があるね。

あくまで個人的な話になりますが、実際に使うと1番汚れるのが肩パッドです。ここが洗えるのは衛生的にも◎

フラディアグロウなら最新モデル「セーフティープラス プレミアム」をおすすめします。

▼2021年モデル(通販で買える最新モデル)

▼2020年モデルは在庫があれば?

ロイヤルは?
プレミアムの性能に「全身マモールクッションのクッション性が向上」したモデルです。店舗では仕入れてない場合が多く、通販でも高いままなのであまりメリットがないかな?と思います。

【最新】セーフティープラスABの違い

フラディアグロウの最新機種「セーフティープラスAB(2022年)」はAprica SELECT商品です。ベビーザラスやアカチャンホンポなどの店舗限定販売になっています。

【セーフティープラスABの4つの違い】

・タングキーパー(肩ベルトを左右に広げた状態で留めれる)

・タングストッパー(タングが沈み込むのを防ぐ)

・イージーベルト(タング同時がマグネットでくっつく)

・肩ベルトをゆるめやすい

新たに追加された4つの機能はすべて乗せやすさの向上につながっています。

少しでも乗せやすい方がいいという方はセーフティープラスABを選びましょう。アップリカオンラインショップまたは店舗で購入できます(詳しくは⇒ApricaSELECTを確認ください)

セーフティープラスと360°セーフティーABの違い

2020年に「フラディアグロウ ISOFIX 360°セーフティーAB」が発売され、その後2021年に「フラディアグロウ セーフティープラス」が発売されました。

セーフティープラス(新モデル)とAB(旧モデル)に性能の違いはなし!

つまり同じ商品ということですw

名前を変えて新しく発売した感じなので、どっちを購入してもOKです。

▼最新モデル

旧モデル「フラディアグロウ ISOFIX 360°セーフティーAB」は安かったら狙い目です。

フラディアグロウのおすすめはこれ!

まずおすすめなのが「フラディアグロウ ISOFIX セーフティープラス プレミアム」

通販で購入できるR129フラディアグロウの最新モデルです。プレミアムは肩パッドカバーが外して洗えたり、帆も広くなって紫外線カット率も99%以上と性能がUPしています。

R44なら「フラディアグロウAC」

平らなベッド型はアップリカだけなので、安全規則R44でOKならフラディアグロウACになります。

まとめ

フラディアグロウを選ぶ手伝いができたでしょうか?

最後に違いをまとめておきます。

フラディアグロウACの違い
  • 安全基準がR44
  • サイドシールドなし
  • 全身マモールクッションなし
  • 取付方法がシートベルトとISOFIXがある
フラディアグロウ プレミアムの違い
  • 肩パッドカバーが洗える
  • 帆が広く、紫外線カット率もUP
  • フットシートが調節可能に

R44なら「フラディアグロウAC」を。R129なら最新モデル「セーフティープラス プレミアム」がおすすめです。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 が付いている欄は必須項目です