【開催中】楽天お買い物マラソンへ

【比較】フラディアグロウとディアターンの違いとは?安全基準と付属品

ベビー用品店で働くナカジが、フラディアグロウとディアターンの違いを解説します。

アップリカ独自の平らなベッド型になるチャイルドシートとして人気の高い2機種「フラディアグロウ」と「ディアターンプラス」ですが、この2つは明確な違いがあります。

違う部分をお伝えして、あなたにおすすめなのはどっちなのか?を提案してこうと思います。

MEMO
ディアターンプラスをこの記事ではディアターンと表記しています。

フラディアグロウとディアターンの違い

まず知っておきたいのが・・・

ディアターンの上位版がフラディアグロウ!

どちらも「新生児~4歳頃までの回転式ベッド型チャイルドシート」ですが、付属品や機能が違います。

6つの違い
  • 安全基準の違い
  • 全身マモールクッション
  • レッグルーム
  • フットサポート
  • 肩ハーネス連動

それでは1つずつ見ていきます。

安全基準の違い

  • フラディアグロウ:R129
  • ディアターン:R44

フラディアグロウはドア側の衝撃にも対応した新安全基準R129のチャイルドシートです(*フラディアグロウACだけはR44)

ディアターンは全てR44のチャイルドシートになります。

帆(サンシェード)

  • フラディアグロウ:あり
  • ディアターンプラス:なし

フラディアグロウは全モデルで帆を標準装備。ディアターンプラスは帆がありません。

全身マモールクッション

  • フラディアグロウ:あり
  • ディアターンプラス:なし

厚みのあるインナークッションがフラディアグロウには付属します。

チャイルドシート本体のクッション性は同じですが、全身マモールクッションがある方が安全性が高いという感じです。

レッグルーム

  • フラディアグロウ:〇
  • ディアターン:×

フラディアグロウは後向き時に足を自由に動かせる、広々としたスペースが確保されています。

手足の運動学習が活発になるこの時期の自発運動を妨げない設計になっているそうです。

フットサポート

  • フラディアグロウ:〇
  • ディアターンプラス:×

フラディアグロウは調節できるフットサポート「デプスアジャスター」を搭載。フットシートを成長に合わせて調整できるので、姿勢が崩れにくく快適にすごせます。

肩ハーネス連動

  • フラディアグロウ:〇
  • ディアターン:×

フラディアグロウはヘッドレスト&肩ハーネスが連動する「フィットアジャスター」を搭載。高さ調節が楽ちんです。

【選ぶ基準】おすすめはどっち?

フラディアグロウがおすすめの人
  • 回転式ベッド型
  • 新安全基準R129←ここ重要
  • 帆あり
  • 便利な機能性

フラディアグロウを選ぶ上でやはり重要になるのがR129です。ドア側の衝撃にも対応したモデルで安全性を第一に考えたい方はフラディアグロウをおすすめします。

最新モデルはフラディアグロウ ISOFIX セーフティープラスです。

フラディアグロウのシリーズは別記事(⇒フラディアグロウの違い)で解説しています。
ディアターンプラスがおすすめの人
  • 回転式ベッド型
  • R44
  • 帆はなくてOK
  • お財布にやさしい←ここ重要

ディアターンプラスはR44で帆なしなので、フラディアグロウよりも安いのが魅力です◎

基本モデルとなるディアターンプラスAB(シートベルト取付)は約27,000円とお財布に優しいので、アップリカのチャイルドシートの中で1番売れています。

ディアターンの種類を把握したい方は別記事(⇒ディアターンの違い)を確認ください。

【R44比較】フラディアグロウACとディアターンプラスAB

ここからはR44のモデルを比較していきます。

【フラディアグロウAC】と【ディアターンプラスAB】の比較です。

取付方法がISOFIXとシートベルトの2つあり、スペックが違うので別々で見ていきましょう。

シートベルト取付ならフラディアグロウAC

商品名 フラディアグロウAC ディアターンプラスAB
価格* 45,000円 26,300円
×
肩ハーネス連動 ×
レッグルーム 広い ちょっと狭い
全身マモールクッション ×
フットサポート ×

シートベルト取付の場合は、違いが顕著ですね。

フラディアグロウとディアターンの違いがそのまま表れていますが、その分、ディアターンプラスABは安いです。

フラディアグロウACは「帆」と「全身マモールクッション」があるので新生児期の利用に安心感があります。

ディアターンプラスABはシンプル設計でコストを下げた印象ですね。

基本スペックは同じなので、機能性は低くてもOKならコスパ最高です。

ISOFIXならディアターンプラス isofix AB

商品名 フラディアグロウ isofix AC ディアターンプラス isofix AB
価格* 49,900円 38,970円
×
肩ハーネス連動
レッグルーム 広い 広い
全身マモールクッション ×
フットサポート

最新のディアターンプラス isofix ABには「肩ハーネス連動」と「フットサポート」が搭載されました。

約1万円の価格差は帆と全身マモールクッションがあるかどうかの差です。

R44のISOFIX取付の場合は、どっちがいいか?の判断はお任せしますw

まとめ

フラディアグロウとディアターンの違いを把握するお手伝いはできましたか?

もう1度まとめておきますね。

フラディアグロウとディアターンの違い
  • 安全基準R129とR44
  • 帆の有無
  • 全身マモールクッションの有無
  • レッグルームの広さ
  • フットサポートの有無

まずは安全基準で選ぶのがベストです。R129ならフラディアグロウ、R44ならディアターンプラスです。あとは帆がいるかどうか?になります。

【全種類まとめ】フラディアグロウACの違いとは?プレミアムやプラス・ABの違いも解説【帆の有無】ディアターンプラスのプレミアムの違い!isofix ABが最上位モデル

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 が付いている欄は必須項目です