【開催中】楽天お買い物マラソンへ

【店員解説】ラクーナクッションフリーACとABの違い!プラスも比較

ベビー用品店で働くナカジが、アップリカのラクーナクッションフリーを徹底解説します。

真横にスライドできるベビーカーとして人気があり、ラクーナシリーズの最上位モデルとなります。

店頭では「ラクーナクッションフリーのACとABの違いは?」「プラスは何が違うの?」といった質問が多いため、その辺を分かりやすく紹介していこうと思います。

【はじめに】ラクーナクッションフリーの種類と違い

一般販売されている【ラクーナクッションフリー】と、アカチャンホンポ限定の【ラクーナクッションフリープラス】の2つがあります。

この2機種はナンバリングがズレているので、まずはそこを把握しましょう。

一般販売 アカチャンホンポ限定
2023年 ラクーナクッションフリーAC ラクーナクッションフリープラスAB
2022年 ラクーナクッションフリーAB ラクーナクッションフリープラス
2021年 ラクーナクッションフリー なし

初期モデルはアカチャンホンポ限定モデルがなかったので、表のようにナンバリングが1つズレる形となりました。

ラクーナクッションフリーACとABの違い

最新モデル「ラクーナクッションフリーAC」と1つ前の「ラクーナクッションフリーAB」を比較します。

・ショックレスマモール(Gブロック)

・反射板のサイズが大きくなった

この2つの違いは、ラクーナクッションフリープラスABでも同様です。

Gブロックで振動を抑える

  • ラクーナクッションフリーAC:ショックレスマモール
  • ラクーナクッションフリーAB:頭マモール

頭マモール&腰マモールからなる「メディカル成長マモール」が進化!

従来の頭マモールにはなかった新素材「Gブロック」を搭載し、名称がショックレスマモールと変更されました。

衝撃が約半分に減ったという実験結果が出たようです。

赤ちゃんの頭部へかかる負担がより少なくなったのはいいことですね。

座席の温度上昇を防ぐ

アップリカが特許取得している「Wサーモメディカルシステム」が進化。

ラクーナクッションACでは前作ABよりも、背面にある反射板が大きくなり、通気口も広くなりました。

これにより地面からの反射熱を跳ね返したり、風を通す性能が向上しているので、座席の温度上昇を防ぐ性能がUPしたことになります。

ここに関してはデータ開示がないので、実際のところはそんなに変化ないのかも?です。

比較表でスペックを見比べる

実際にベビーカーのスペックを比較してみます。

 

商品名 ラクーナクッションフリーAC
ラクーナクッションフリーAB
価格 約68,000円 約68,000円
月齢 生後1カ月~36カ月 (体重15kg以下)
サイズ 開:W456×D847×H999
閉:W456×D327×H992
開:W456×D836×H1001
閉:W456×D328×H995
本体重量 5.5kg 5.3kg
シート ベースシート・本体シート
(メッシュ素材)
メディカル成長マモール ショックレスマモール
腰マモール
頭マモール
腰マモール
Wサーモメディカルシステム
反射板が大きい
振動吸収 ωクッション
がっちりフレーム
やわらかサスペンション
シート高 53cm
タイヤ 14cmダブルタイヤ
7枚帆(メッシュ窓2つ) 7枚帆(メッシュ窓2つ)
バスケット 27.2L 26.3L
共通の性能 イージーベルト、ワンタッチ開閉、自立
持てるフロントガード

 

おすすめはラクーナクッションフリーAC

頭部の振動軽減、座席の温度上昇を防ぐ性能など赤ちゃんの快適性がよくなっています。

通販でも値段がABとほぼ一緒なので、最新モデルを買うのがいいと思います。

値段が下がったらラクーナクッションフリーAB

確認した時には値崩れしていませんでした。もし値下がりするタイミングがあれば狙い目なので、チェックする価値ありです。

ラクーナクッションフリープラスの違い

アカチャンホンポ限定のラクーナクッションフリープラス。

プラスの違いは3つの追加機能です。

・マルチハンドル

・エアーシート

・帆の調節レバー

アカチャンホンポ限定のため、差別化を図った印象です。(ラクーナビッテクッションも同様)

マルチハンドル

ラクーナクッションフリープラスでは7段階に角度調節できる「マルチハンドル」を搭載。

身長に合わせて押しやすい角度にできる点、ベビーカーを折りたたんだ時にハンドルも折りたたみ高さを低くできる点がメリットです。

 

エアーシート

ラクーナクッションフリープラスにはエアーシートが付いてきます。

「ベースシート&本体シート」+エアーシートの合計3枚となり、クッション性が優位です。

*エアーシートも洗濯機で丸洗いできます

 

帆の調節レバー付き

ラクーナクッションフリープラスは帆を広げた状態で前後に動かせる「調節レバー」が付いています。

前方からの日差しやエアコンの風を防ぐことが可能です

 

【比較表】

最新モデルの2機種「ラクーナクッションフリープラスAB」と「ラクーナクッションフリーAC」を比較します。

 

商品名 ラクーナクッションフリープラスAB
ラクーナクッションフリーAC
価格 71,500円 68,200円
月齢 生後1カ月~36カ月 (体重15kg以下)
サイズ 開:W456×D865×H1017
閉:W456×D325×H857~1015
開:W456×D847×H999
閉:W456×D327×H992
本体重量 5.8kg 5.5kg
真横スライド機能
シート ベースシート
本体シート
エアーシート
ベースシート
本体シート
振動吸収 ωクッション
がっちりフレーム
やわらかサスペンション
シート高 53cm
タイヤ 14cmダブルタイヤ
マルチハンドル ×
7枚帆(メッシュ窓2つ)
前後に動かせる
7枚帆(メッシュ窓2つ)
バスケット 27.2L
共通の性能 メディカル成長マモール、Wサーモメディカルシステム
イージーベルト、ワンタッチ開閉、自立
持てるフロントガード

 

マルチハンドルが欲しいなら「ラクーナクッションフリープラスAB」

定価で約3,000円の差額です。マルチハンドルはプラスにしかない機能なので、欲しい方はアカチャンホンポへ足を運んでください。

 

通販で買えるのは「ラクーナクッションフリーAC」

値段的には少ししか違いませんが、通販だとポイント還元があるのが大きいと思います。

【ナカジの小話】ラクーナクッションを比較

真横スライド機能がない通常のラクーナクッションの方が数が多く生産されているようです。

そのため、通販でラクーナクッションは値崩れする傾向にあります。

自分が調べた時点

・ラクーナクッションフリーAC:約68,000円

・ラクーナクッションAF:約49,000円(定価は62,150円)

通販だと19,000円の差が。(どちらも2023年モデルです)

真横スライド機能だけしか違いがないのに、これだけの差額が生じているので、ラクーナクッションを検討するのもありかな~?と思います。

詳しく検討したい方は別記事(⇒ラクーナクッションAFとAEの違い)も参考にしてください。

まとめ

ラクーナクッションフリーを選ぶ手伝いはできたでしょうか?

真横スライド機能を搭載したラクーナクッションフリーは、街中やショッピングモールなど人混みでの利用時にかなり便利です。狭い店内でも効果を発揮するので、カフェなどでテーブル横にベビーカーを寄せることもラクラクです。

スライド機能が欲しいだけならラクーナクッションフリーでも問題ありません。あとはマルチハンドルが欲しい場合は、アカチャンホンポ限定モデル「プラス」を検討する形になるかと思います。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 が付いている欄は必須項目です