【開催中】楽天お買い物マラソンへ

【全モデル解説】アップリカのスムーヴ プレシャスの違い!比較表あり

ベビー用品店で働くナカジが、アップリカのスムーヴを徹底解説します。

各種メーカーが販売している3輪ベビーカーの中でも、やはり人気があるアップリカのスムーヴ。

店頭ではスムーヴ プレシャスは何が違うの?」「スムーヴの種類が知りたいという声が多いので、その辺を分かりやすく解説していこうと思います。

-はじめに-

スムーヴプレシャスABとスムーヴプレシャスの違いは【シート高・バスケット容量】の2点です。

詳しくは記事内下部で解説しています。

【最新モデル】スムーヴ プレシャスの5つの違い

シリーズ最上位モデル「スムーヴプレシャス」はプレミアムモデルをベースにさらに進化させた機種。

スムーヴ プレシャスの違い
  • 中空構造のタイヤ
  • フットレスト
  • 帆が大きくなった
  • おくるみブランケット
  • シートが洗濯機OK

注目したいのは【中空構造タイヤ】と【フットレスト】です。

中空構造タイヤ

中空構造のパンクレスタイヤを採用し、弾力性と押しやすさがUPしました。

旧モデルと押し比べましたが、プレシャスはスムーズさが全然違います。

振動も軽減できるためママ・子供ともに嬉しい進化です。

フットレスト

ベビーカー本体にフットレストを搭載。プレシャス以外はこの部分が曲線になっていて、足を置けませんでした。

子供は足がブラブラしていると落ち着かないので、フットレストがあると安心かつ正しい姿勢で座れます。

その他の違い

帆が4枚帆→6枚帆になりメッシュ窓も2つになりました。すっぽり覆ってもメッシュ窓で通気性を確保できます。

さらにおくるみブランケットが付属し、メッシュシートは洗濯機OKになりました。

プレシャスまとめ

最上位モデルに相応しいグレードアップとなりました。注目したいのは「中空構造タイヤによる走行性」と「洗濯機OKによるお手入れのしやすさ」です。現在、通販では基本モデルと値段が変わらないので、プレシャスおすすめです。

スムーヴプレシャスABの違い

2023年6月発売のスムーヴプレシャスABは、シート高とバスケット容量に変更点があります。

スムーヴプレシャスAB スムーヴプレシャス
シート高 59cm 57cm
バスケット 27.7L(5kg) 24.5L(5kg)

シート高が2cm上がったことで、座面下の空間容積が増えたので、カゴの容量も大きくなっています。

スペックがほぼ同じなので、在庫がある内は値段が下がっているスムーヴプレシャスがおすすめです。

▶新しいのはスムーヴプレシャスAB

【全モデル解説】スムーヴの種類と違い

ここからはスムーヴの種類と各モデルの違いを見ていきます。

まず押さえたいポイントは4つの種類と違いです。

STEP.1
スムーヴ
基本モデル。振動吸収設計やメディカル成長マモールなど基本スペックはスムーヴで完成しています。

スムーヴAE・ADへ

STEP.2
スムーヴ プレミアム
折りたたんだ時の機能を追加したモデル。「フロントロック」機能でより自立が安定し、足のせサポートが折りたためてコンパクトです。

スムーヴ プレミアムAC・ABへ

STEP.3
スムーヴ スマートブレーキ
自動ブレーキを搭載したモデル。ハンドルを離すと自動で車輪にロックがかかる仕様です。

スムーヴ スマートブレーキAC・ABへ

STEP.4
スムーヴ プレシャス
スムーヴの最上位モデル。中空構造タイヤ、フットレスト、シートの洗濯機OKなど嬉しいスペックに仕上がっています。

スムーヴ プレシャスへ

スムーヴ全機種の比較を見たい方は記事下(スムーヴの比較表)へ飛んでください。

スムーヴAE・AD

アップリカ スムーヴの基本モデル。

振動吸収設計「やわらかサスペンション」&「がっちりフレーム」、姿勢をサポートする「メディカル成長マモール」など、アップリカ独自の性能をしっかり搭載したスタンダードモデル。

スムーヴAEとADにスペックの違いはありません。

同じ商品ですが、AE(2020年)・AD(2019年)と発売日が異なり、カラーバリエーションが違います。

ADおよびAEは今のところ生産終了と発表されていませんが、新たに作ってないと思うので、おそらく在庫のみです。基本モデルを購入したい方はお早めに。

スムーヴ プレミアムAC・AB

基本モデルに「足のせサポートがたためる&フロントロック機能」を追加したモデル。

折りたたんだ時にコンパクトかつ安定して欲しい方はスムーヴ プレミアムです。

スムーヴ プレミアムACとABにスペックの違いはありません。

例によってAC(2020年)・AB(2019年)と発売日とカラーバリエーションが違うだけです。通販ではもうACしか売っていないので、プレミアムが欲しい方はスムーヴ プレミアムACとなります。

スマートブレーキAC・AB

プレミアムに「自動ブレーキ」を搭載したモデル。

ハンドルから手をはなすと自動で車輪がロックされ、握るとスムーズに動く仕組みです。最近は電車内や信号待ちでスマホを見てるママさんも多いので、自動ブレーキがあれば安全性が優位だと思います。

スマートブレーキACとABにスペックの違いはありません。

スマートブレーキACにはレインカバー&ボトルホルダーが付属しました。

通販だとABはもう売っていないため、購入できるのはスマートブレーキACになります。

 

スムーヴ プレシャス

最上位モデル「スムーヴ プレシャス」

スムーヴ プレシャスの違いでも伝えた通り、振動を軽減できる中空構造タイヤ、フットレストなどお子さんの快適性がUPしています。そしてシリーズ初となる洗濯機OKのメッシュシートを採用◎

通販だとスムーヴプレシャスが1番安く買えるので、狙い目です。

【比較表】スムーヴはどれがおすすめ?

おさらいも兼ねて、スムーヴ3機種「基本モデル」「プレミアム」「プレシャス」を比較します。

MEMO
スマートブレーキは値段の割にメリットを感じないので省きました。振動吸収設計「がっちりフレーム&やわらかサスペンション」と「メディカル成長マモール」は全機種に搭載されています。
商品名 プレシャス
プレミアム
基本モデル
価格 約50,000円 在庫なし 約58,000円
月齢 生後1~36ヶ月(背面式)
サイズ 開:W543×D886×H1066
閉:W543×D332×H887
開:W550×D860×H1140
閉:W550×D420×H890
重量 9.2kg 9.4kg 9.3kg
タイヤ直径 22cm(中空構造) 22cm 22cm
ブレーキ ハンドルブレーキ
座面の高さ 57cm 58cm 58cm
メディカル成長マモール
足のせサポート
フットレスト × ×
自立 ◎(フロントロック付き)
6枚帆(メッシュ窓2) 4枚帆(メッシュ窓1)
シート洗濯 洗濯機 手洗い推奨

▶おすすめは「スムーヴ プレシャス」

中空構造タイヤになりスムーズな走行性が魅力です。シートが洗濯機OKになったのも◎1番安く買えるので、スムーヴプレシャス一択です。

▶2023年モデルは座面が2cm高くなり、カゴの容量がUP

▶値段が安ければ「スムーヴAE」

基本モデルですが、在庫が少なく逆に値段が高騰しています。安いタイミングがあれば?という状況です。

スムーヴプレミアムはもう在庫がありません。欲しい方は中古市場を探してください。

対面式で使いたい方へ

スムーヴは【エアキャリー】を付けることで対面式になります。

トラベルシステムと呼ばれる機能で、ベビーカーに着ければ対面式で使えて、チャイルドシートやロッキングチェアなど1台5役の便利アイテムです。新生児~12カ月頃まで使えるので、スムーヴを対面式でも使いたい方は「エアキャリー」を検討しましょう。

まとめ

アップリカのスムーヴを選ぶお手伝いはできたでしょうか?

3輪ベビーカーは元々4輪と比べて押しやすいベビーカーですが、最上位モデル「スムーヴ プレシャス」はさらに走行性がUPした機種となります。さらに洗濯機OKのウォッシャブルシートとなったのもいいですね。

個人的にアップリカのスムーヴは快適性が向上したプレシャスの1択だと思います。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 が付いている欄は必須項目です